• HOME
  • 自己破産について

自己破産について

「自己破産」とは多額の借金により経済的に破綻してしまい、自分の資産では完全に弁済できなくなったときに、最低限の生活用品を除いて、全ての財産を換価して全債権者に公平に配当する裁判上の手続を「破産」と呼びます。

したがって、任意整理や特定調停、民事再生等の各手続きを取ったとしても、返済できる見込みがなく、手続困難な場合に、「自己破産」を選択することになります。

破産の申立ては債権者でも可能であり、「自己破産」は債務者であるあなたが申立てる場合のことです。なお、個人が自己破産するには、「支払不能」の状態にあることが必要です。

「支払不能」の一般的な基準として、現在の収入と生活状況を考慮した上で、借金を3年で返済できるかどうか等があります。

自己破産というと、非常に悪いイメージをお持ちの方が多いのではないとかと思いますが、生活の再建・建て直しと、再出発の機会・チャンスでもあります。アメリカでは、自己破産のことを、「リフレッシュスタート」とよんでいます。

自己破産手続は、裁判所が中心となって、多額の借金を抱えた人の自宅などの全財産を、債権者全員に公平に分配して、残った破産者の借金を事実上ゼロにするという、法律で認めた救済手段です。

自己破産手続が開始されると、破産者の財産は、原則として換金処分され、債権者へ配当されます。また破産者の所有する住宅がオーバーローンの場合、同時廃止または破産管財人による財団放棄により、住宅の管理処分権が破産者に戻りますので、それ以降任意売却を進めることが可能です。また、競売や任意売却等で、他人の物になるまでの一定期間は、住宅に住み続けることもできます。


その他トピックに関連するトピックはこちら

個人再生後の返済について

個人再生事例

過払い請求の可能性

自己破産について

競売と任意売却について

個人再生Q&A



zyutakubanner.png


事務所に関する詳しい情報はこちら

zyosei.JPG

料金表

事務所紹介

スタッフ紹介

アクセス

無料相談会

HOME


相談バナー.png   

〒540-6591
大阪市中央区
大手前1丁目7番31号
OMMビル15階


cred00010004.jpgbunner010002.jpg
e-jutakusoudan_banner.gifblog.pngblog_souzoku.gif