• HOME
  • 個人再生と住宅

個人再生と住宅

zyosei2.PNG 個人民事再生とは、裁判所を通じて多額な借金を減らし、残額を分割で
支払っていく手続きで、個人再生を行えば、必ずしも住宅を手放さなくても
よくなるわけではありません。

 

住宅資金特別条項を設ける場合に、気をつけなければならないポイントがあり、条件を満たしていなければ個人再生を行うことができない、つまりは保有している住宅を手放さなければならなくなります。

また、個人再生で残すことができる住宅についても条件があり、住宅であればすべて守られるかといえば、そうではありません。


ここでは、個人再生によって、住宅を残すための条件、及び、残せる住宅の条件を確認します。


個人再生と住宅に関連するトピックはこちら

住宅を残す方法

残せる住宅の条件


zyutakubanner.png


事務所に関する詳しい情報はこちら

zyosei.JPG

料金表

事務所紹介

スタッフ紹介

アクセス

無料相談会

HOME